長い戦いにはシアリスを!

ED治療薬の中でも最大で36時間の持続時間があり、金曜日に飲んで日曜日まで効果が持続することからウィークエンドピルと呼ばれています。シアリスの特徴を知り、パートナーと週末を戦い抜きましょう。

シアリスの効果と副作用

シアリスの良い点は、他の薬と異なって副作用が小さいことです。
基本的に、勃起を治療するためには体内の血液の流れを改善して陰茎海綿体に対する血液の働きを正常化しなくてはいけません。
勃起は陰茎海綿体に血液が大量に流れていくことによって初めて生じるものなので、この流れがないときには勃起は絶対に生じません。
ED治療薬を服用すると、治療薬に含まれている薬の成分が血液の中に溶け込んでいきますのでそれまでとは血中の濃度が変化します。
血中濃度を変化させると陰茎に対する血液の流れも変わりますので、これによって一時的にとは言え勃起をすることが可能になります。
シアリスの良い点は、こうした血中濃度の変化を緩やかに行うことができる点です。
ED治療薬は性行為をするために使われるものなので、効果としては即効性のあるものが長年好まれてきました。
しかし、急激に身体に対する血中濃度を変化させると身体への副作用の出方も大きかったので問題もあったのです。
実際に、初期に開発されたバイアグラではそれを服用した人の実に9割近くが副作用を感じたというデータがあります。
シアリスの場合は、持続的に効果を発揮させることを目的としていますのでバイアグラなどのように即効性がものすごくあるわけではありません。
そのかわりに、バイアグラの約6倍から7倍の持続時間を誇っているという事実があります。
なぜそれだけ持続時間を長くすることができるのかというと、身体に対する悪い影響がほとんどないからに他なりません。血中濃度を変化させても緩やかな変化なので身体に対する負担も小さく、長時間効果が現れてもその後に副作用が生じることがありませんので安心して使うことができます。

シアリスの特徴的な持続時間

シアリスは、従来までのED治療薬よりも投与後の持続時間が36時間と長いことが特徴です。
金曜日の夜に飲んでおけば、日曜日の昼間まで効果が持続することから、ウィークエンドピルとも呼ばれています。
体に吸収させてしまえば食事の影響を受けないので、患者さんを焦らせないですみます。
黄色い卵型の錠剤で、有効成分はタダラフィルです。タダラフィルの成分量は3種類あり、5mg、10mg、20mg、となっています。有効成分の量が増えるごとに効果が強くなりますが、それと同時に副作用が生じる確率も高くなります。
シアリスは効果持続時間が長いので、焦ってうまく勃起できない心因性の症状を持っている人に有効です。
一度失敗してしまうと、次回以降に勃起するまでのスピードが遅くなる人もいます。パートナーへの申し訳なさや、自信喪失、などの感情が強い時には、シアリスを使ってゆっくり行えば良いと考えておくと良いでしょう。
焦らないことで、順調に回復できる可能性もあります。
ちなみに、シアリスは食事の影響を受けにくい薬とされていますが、メーカーの発表では「800kcalまでの食事については影響を受けない」ということになっています。つまり、なんでも好きに食べて大丈夫というわけではないので注意が必要です。
また、食後よりも食前に飲んだほうが薬の吸収効率が上がります。
シアリスは、10mgで20~24時間、20mgで30~36時間の効果持続が期待できます。5mgはかなりタダラフィルの量が少ないので、人によっては十分な効果が感じられない可能性もあります。なので、一般的に処方されることが多いのは10mgか20mgです。20mを買って分割して飲むという方法もできます。

シアリスの副作用

シアリスの副作用として一般的なのが、頭の痛みになります。
風邪の症状に似た頭痛を感じる事があり、頭の痛みによる集中力ダウンなどの影響があります。
また顔が赤くなる事、身体が熱くなったような感覚を覚える事が副作用です。
更に胃の不快感や食物の消化スピードが鈍くなる等の影響も見られました。
シアリスを服用した男性の2割から3割に、そういった副作用が生じましたので、初めてED治療を行う方は現れる影響をよく考慮しなければいけません。
勉強や仕事の合間にED治療薬を飲むと、そういった副作用から作業の障害となる恐れが高いです。
また頭痛を抱えたまま、乗り物の運転を行うのは大きなリスクになり得ます。
しかし、シアリスは他種のED治療薬に比べて副作用の発生率が低めです。
一般的なED治療薬は服用者の約8割の男性が副作用を訴えました。
頭痛や消化スピードの減退と、副作用の内容自体は同じですが、シアリス以外のED治療薬はそれらの悪影響が非常に強く生じる恐れが高いのです。
せっかくED治療薬で堂々とセックス出来る下半身を取り戻しても、
頭や胃に不快感を覚えたままでは、落ち着いて愛しあう事が出来ません。
シアリスは副作用の発生率が低いため、初心者向けのお薬として推奨されています。
仮に頭痛などかの悪影響が発生しても、シアリスの場合、時間経過によって速やかに不快な体調変化が収まります。
ED治療薬の副作用とは言わば勃起力を増進させる効果の裏返しです。
副作用がまるでないED治療薬はありませんし、副作用がないお薬とは要するに良い働きもない商品という事になります。
シアリスの作用は最大で30時間を軽々と超えますので、最初の頭痛や胃の違和感さえ我慢すれば、
一日以上継続する、スタミナ溢れる男性機能を安心して得られます。

■クリニックでED治療をするのもオススメです
ED治療 新橋
■効果的な薬を使わないと意味がありません
メガリス
■男性向けに特化
タダリス